東京レスキュー 助人サービスはロードサービス専門業者です。
得意な作業はキーとじ込みによる開錠作業 → 開錠車種一覧へ
都内6拠点からバイクで迅速に現場へ向かいます → 拠点エリアへ
年中無休24時間営業 電話 03-5809-9677
 HOME  概 要  対応エリア  隊員日記 こんなときはどうするの?
   

過去日記一覧

2024.3

2024.4

2024.5

2024.6

2024.7



by  D隊員

2024.7.18(木)晴れ
忘れ注意

先日行った作業で高速道路でのガス欠がありました。現場はサービスエリアだったので、幸い違反にはならなかったとお客様は笑って話されておりました。

私も大事にならなくてよかったですと、雑談をしながら作業を終えましたが、…違反ってなんだっけ?と、ひとつの疑問。調べてみると高速道路でガス欠をした場合、運転者の遵守事項違反となり、 反則金は普通車で9,000円、違反点数は2点とのこと。

なんとなくやってはならないこと、ぐらいの認識ではありましたが、細かくは覚えてなく、他にも何か抜け落ちているのでないかと思い、改めて道路交通法を学び直した方がいいなと思い、久々に教本を開きました。

picture




by  A隊長

2024.7.16(火)雨
求人止めたら殺到

受注業務中の電話の中で「助人サービスさんは求人してないんですか?」という問い合わせが2件もありました。

一人は半年前に面談まで進んだのに途中でバックレた人で、もう一人は名古屋在住の方でした。

前回バックレた人からは「もう一度面接申し込めますか?」とお願いされましたがお断りしました。こちらから何度もメールしたのに無視し続けて今更面接してというのはダメですよね。

名古屋在住の方は「最近まで求人サイトに掲載されてたのに、もう締め切りですか?」とのことだったので、すでに定員に達したこと、業務拡大しないかぎり新規募集はしない方向を伝えさせていただきました。その他にも2名ほど紹介という流れで相談されていて一旦保留にしている状況です。

1年前の危機的状況がウソみたいで驚いています。

picture




by  Z隊員

2024.7.14(日)雨
再燃する動画制作意欲

最近、空いた時間を使って動画制作を再開するようになりました。
以前も趣味で作っていましたが、多忙で編集時間を確保できなくなり、やがてやめてしまっていました。

待機時間を生かして何かできないかと考え、鍵開けの鍛錬ももちろんですが、やっぱり気晴らしや寄り道も必要だと思い、何をしようか悩んでいました。
そのとき、最近とある事件でネット上が炎上しているのを目にしました。

内容は伏せますが、それがきっかけで創作意欲が爆発しました。
現代社会では意見を述べると必ずバッシングを受けますが、音楽や芸術に乗せれば、それが効果的なクッションとなり、世の中に知れ渡りやすくなると思います。

実際、直近で投稿した動画は3本合計で40万再生を突破しようとしています。先月比で1000%以上の伸びです。
制作スキルが上がったというよりも、自動生成AIを多く活用し、任せっきりではなく監修を入れて修正をしっかり行うようにしています。

現代社会では意見するのが難しいですが、その手段はかなり増えてきています。何かに対して声を上げるときに、AIは非常に頼もしいと感じました。

picture




by  D隊員

2024.7.11(木)曇り
ノープランライフ

私はいつも休みの日は、何か予定を入れているのですが、先日数ヶ月?数年ぶりに、本当になにもやることがない休日がありました。

前日あたりから何をするか考えて、当日お昼から思い付きで江ノ島に観光しにいきました。下調べもせず、だらだらと汗をかきながら洞窟や海を堪能してきました。

通りの食べ物屋ではタコせんべいやしらすなどが名産らしく、食べてみましたが個人的には塩バニラアイスが1番美味しかったです。

プライベートであまり遠出をすることがないので、またこういう何もない日ができたら、どこかに旅に出ようと思いました。

picture




by  A隊長

2024.7.9(火)晴れ
まさかの役不足

ホンダ・PCXの開錠依頼が入って普通に引き受けようとしたんですが、思いもよらない質問を受けました。

「開錠出来なかった場合はレッカー搬送出来ますか?」とオペレーターさん。

一瞬「?」となりましたが冷静に考えました。
まずPCXを開錠出来なかったことが無いので「開錠出来なかった場合」の想定がありません。さらにレッカー事業者ではないというか、バイクで出動するので搬送できるわけがありません。

とりあえず「レッカー搬送出来ませんが、メットインは開錠出来ると思います」と伝えると、今度はオペレーターさんが困惑されました。おそらく想定していない答えだったんだろうと思います。

その後は別の業者さんへ手配となったんですが・・
開錠率100%でも外されることがあるかーと落ち込みました。

picture




by  Z隊員

2024.7.7(日)晴れ
最新のCLE

先日、ベンツの最新CLEクラスの開錠依頼をいただきました。私が伺う前に既に1社がギブアップしているということで、2番手として参上しました。

この車の鍵穴自体は今までのベンツと変わりないものの、左ドア限定でハンドル下に隠れているため、難易度高いうえに特殊な工具無しでは開錠作業が困難です。

助人の工具は、こういった車両に対しても対応できるように様々な種類が揃っているため、結果として無事に開錠成功することができました。

今回対応したのは、まだ入隊したばかりのB隊員です。5月に入隊したばかりの彼も、もうすぐ研修を一通り終えそうな技量を持っています。私を追い抜いてしまいそうな勢いです。

私が同行し、必要なセットアップと工具のアドバイスをしながら開錠作業をスタート。初めての難作業にもかかわらず、15分ほどで開錠しました。

20代という若い後輩ですが、今ではとても頼もしく思えるようになりました。

picture




by  D隊員

2024.7.4(木)晴れ
コミュニケーション能力

少し前の作業ですが、ガソリンスタンドでのインロックの案件です。

スタンドでのインロックになると、おそらく給油場になるので、場所を1つ使えなくなるので、なるべく早く現着したい。しかし現場まで結構遠く、4~50分ほどかかってしまいました。

申し訳ないと思いながらもスタンドに着くと、お客様とスタンドの店員さんに案内され、すぐに作業に入る。

すでにインロックからかなりの時間が経っているはずなのだが、解錠作業中、お客様とスタンドの店員さんのすごく仲良さそうな会話が耳に入る。もしかしてずっと喋ってたのか?と思うぐらい、2人の会話は止まらない。

程なく解錠し、「遠いところからありがとね~」とお客様から言われた後、また店員さんとの会話に戻る。

心の中で店員さんに、時間を繋いでくれてありがとうと感謝をしながら、現場を撤収しました。

picture




by  A隊長

2024.7.2(火)曇り
鍵開けやめたほうが良いかも

お得意さんから電話で「MT7は難しいですか?」と相談されました。

「車は何ですか?」と質問すると「2010年式ホンダ・フィット」と言われたので、キー形状は間違いなくMT7です。

続けてお得意さんは「他の業者さんから言われまして・・」と話し始めるんですが、どうやらMT7と激闘した業者さんが料金上乗せして請求してきたようです。上乗せ理由を聞くと「MT7は作業工程が多すぎる!どれだけ難しいか他の業者へ聞いてみい!」とのこと。
で、助人サービスさんはどうですか?やはり難しく感じますか?という相談でした。

「難しくないですよ」「途中2段階ピッキングしますが、難しいところは無いし料金上乗せは不当です」と即答しましたが、一瞬どこが難しいのか(訴えている業者さんの身になって)考えてみました。

数秒間一生懸命考えましたが・・
答えは何も浮かびませんでした。

picture



一番上へ


横浜レスキュー助人サービス | プライバシーポリシー | お問い合わせ |